さまざまな効果があるコーヒーで悩みを解決しよう!

看護師の悩みはコーヒーで解決!

コーヒーブレイクも取れない職場なら転職を検討しよう!

トピックス

コーヒーはいつから飲まれていた?

  • まずはコーヒーの歴史と種類を知ろう!

    まずはコーヒーの歴史と種類を知ろう!

    今や当たり前に身近にあるコーヒーですがいつごろから飲まれるようになったのか、まずはコーヒーの歴史について詳しく見ていきましょう。コーヒーのエピソードは諸説ありますが、その中でも有力な2説をここでは取り上げていきます。また、史実によると日本に伝わったのは明治に入ってからだと言われていますが、一般に広まったのは気軽に利用できる「可否茶館」のオープンがきっかけです。コーヒーは豆の種類や焙煎方法によって味わいが異なりますが、コーヒーの効果を得たいのであればアメリカンをブラックで飲むのがおすすめです。

  • 看護師にこそコーヒーブレイクが必要

    看護師にこそコーヒーブレイクが必要

    次から次へと来る患者さんの処置や鳴り響くナースコールの対応など、看護師はやることが山積みで多忙を極めているため、疲弊して重大なミスを引き起こしてしまう可能性があります。さらに、多忙のあまり周囲とのコミュニケーションが雑になる傾向もあるので、コーヒーブレイクは看護師にとって欠かせません。コーヒーには眠気覚まし以外にもリラックス効果やダイエット効果、エイジングケア効果などさまざまな効果がありますが、飲み過ぎてしまうと胃に負担をかけてしまうため飲む時間や回数には気をつけましょう。

  • 頑張っても無理だと思ったら転職もあり!

    頑張っても無理だと思ったら転職もあり!

    さまざまな効果があるコーヒーは看護師にも嬉しい効果をもたらしますが、病院によってはコーヒーを飲む時間すら満足に取れないこともあります。その状態で働き続けてもただ疲弊してしまうだけなので、疲れ切ってしまう前に転職も視野に入れてみましょう。転職をスムーズに進めるためには転職で「変えたい部分」と「変えたくない部分」を明確にすることが大切です。まずはどんなことに悩んでどうしたいのかを明確にしましょう。また、内部情報に詳しい転職エージェントを利用すれば仕事をしながらでもスムーズに進めることができます。

看護師の悩みはコーヒーで解決!

新着記事

こちらの記事もオススメ!